静岡平喜酒造01僅か『100石』 から始まる新たな酒造り! 『静岡平喜酒造』は平成24年に創業した新しい酒蔵です。

初年度の生産酒量は約100石と、これは全国でも最小の規模となります。

そのわずかな酒は杜氏の伝統技術に加え、空調設備やサーマルタンクなど近代技術による品質管理を徹底することで丁寧に醸しております。

醸造環境とつくり手の技術が日本酒の味を決定します。

静岡平喜酒造は県内でも有数の小さな蔵元です。人による管理が行き届きやすい小さな空間だからこその丁寧なつくりを行っております。さらに温度や湿度を管理するための最新の技術を積極的に導入し、わずかな酒量を丁寧に醸し上げます。

このような丁寧なつくりを「謹醸」と表現し、出荷数量に対して過度とも思える設備環境で酒の品質を高めて参ります。

米、水、そして麹菌、静岡酵母などの微生物の力をもって杜氏の技が織り成す静岡蔵の純米酒をご堪能ください。

*『静岡平喜酒造』ホームページより

静岡平喜酒造02

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています


全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています

Your recent history