万大醸造01

伊豆半島唯一の蔵元は、伊豆中央部の山の中、のどかな風景の中に・・・

*以下『万大醸造』ホームページより

私が若い頃、伊豆半島には酒蔵が数十件ございましたが、現在では万大醸造のみとなってしまいました。

当社の会社としての設立は昭和10年ですが、伊勢新九郎氏が伊東氏を破りこの地に君臨、後に北条早雲 と改名、勝酒で祝杯を重ねた早雲が、これぞまさしく萬代に萬の国に燿ける酒「萬燿」と命名したという酒談義が残っているように、農家が自家製で酒(どぶろく)をつくっていた頃からずっとこの地で酒を造っていたと、先代より聞いております。

万大は、冬季のみ酒を仕込みますので、私の歳になりましても50回を超えるくらいの経験しかございません。酒造りとは奥が深く、毎年同じように手を懸け仕込んでもまったく同じ酒ができるとはかぎらず、やはりその年の気候、自然状況によって違いが生じます。  酒は、酒にかかわる人々の努力と、その土地の風土により醸しだされる、ということを強く感じます。 それゆえにその地域ごとに醸す酒があり、それぞれの地酒を楽しむことができるということでしょう。

日本酒は、酒関係者皆様の努力と技術的進歩により、大正、昭和、平成の数十年の間に吟醸酒等が誕生し大きく様変わりしてきました。私は、先代より受け継いだ緑深きこの地での酒造りを後輩に引き継ぎ、伊豆の蔵という特徴を生かした伊豆の地酒、伊豆のリキュールを柱とした酒造りをおこなっていきたいと思っております。

万大醸造02

*画像: 酒造組合・万大醸造ホームページより 
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています

伊豆のにごり酒 1.8L

1,730円(税128円)
SOLD OUT


全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています

Your recent history