年間生産750石ほどの小さい蔵元ですが、全国から引き合いの強い銘酒を製造します。

私の『喜久醉』さん取り扱いの憧れは、特別本醸造です。飲んだときの第一印象が忘れられません。

『喜久醉』を醸す青島酒造さんは、静岡県の中央付近、藤枝市にあります。蔵を訪れたときの印象は、なんたってお父さんをはじめ、奥さん、息子さん(現在の杜氏)の人の良さを感じました。お父さんは酒造りを無邪気な子供のように楽しそうに話してくれました。

蔵には普通酒まで保管できる大きな冷蔵庫を持っています。倉庫全体が冷蔵庫になっていると思っていただければOKです。ここまでの品質管理徹底は全国的にも少ないです。
造りは以前、約40年杜氏をした富山初雄氏かわり、2004年より息子さんである『青島傳三郎』氏が引き継ぎ現在に至ります。
彼は当時、言っていました。

『日本一美味しい普通酒を造りたい』

その言葉は、今のお酒に答えが出ていると私は感じます。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています

喜久醉 吟醸酒 720ml

1,728円(税128円)



喜久醉 普通酒 1.8L

1,944円(税144円)


喜久醉 純米吟醸 720ml

2,160円(税160円)



喜久醉 大吟醸 720ml

3,240円(税240円)



喜久醉 純米吟醸 1.8L

4,212円(税312円)
SOLD OUT


全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています

Your recent history