國香酒造01私の地元、稲取から車で三時間半の道のり。袋井ICを降り北へ約20分、山と田畑に囲まれた自然豊かな場所だった。途中郊外型ショッピングセンター大手スーパーJスコがあった。このあたりも小規模商店は厳しい経営環境であるだろうと想像できる。

さておき、目的の『國香』を探したが住所の当りに辿り着いたが入り口が見つからない?実は、入り口の道が工事中で、まして看板も無いのだった(笑)!

蔵元杜氏の松尾氏は、『静岡吟醸』へ造りの熱い思いを語ってくれ。
『静岡酵母』の開発によって静岡県が全国でも吟醸王国として知名度も上がった。そのこだわりを今後も県内の蔵元が協力して引きついて行ってもらいたいと・・・

『國香』は家内工業のようだ!造りの時期はパートを頼むが、後はほとんどが家族で造っている。酒造りはもちろん壜洗いや壜詰め、ラベル貼りに至るまでほとんどが手作業であり、だから年間生産量200石と言うのは限界の数量なのだ。

松尾氏は言う、『こだわって手を抜かず、自分が納得のいく酒を造っていくためにはこの量は増やせない!

当店もこの気持ちを消費者に伝える事ができるよう販売していきたいと思う。

國香酒造02   國香酒造03
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
前のページへ 全 [13] 商品中 [13-13] 商品を表示しています

前のページへ 全 [13] 商品中 [13-13] 商品を表示しています

Your recent history